FC2ブログ
山本かずみ後援会への案内
山本かずみの理念・活動に賛同し「より良いまちづくり」が必要とお考えの方は、ぜひ下記の後援会事務所まで連絡を頂き「山本かずみ後援会」へお入り頂き共にこの活動を推進しませんか?

後援会事務所
 豊川市御津町金野中畑37番地1
  電話 0533-75-5294
  FAX 0533-75-5651
  携帯 090-1564-0630
めざすもの
1,まちづくり
  地域の特性を活かし、まちづくりを推進します。
  地域の課題に全力で取り組みます。
  道路整備・公共交通手段の充実と利用促進に努めます。
  防災・減災対策の強化に努めます。
  御津駅の橋上化、駅前広場の整備実現に向け頑張ります。
2,子育て・教育
  産科医療体制の充実、子育て環境の整備を推進します。
  幼児教育の充実に努めます。
  小中学校施設の整備や、教育内容の充実を提案します。
  通学路の安全確保に努めます。
3,医療・介護・福祉
  必要な医療を必要な時に受けられる更なる医療制度の構築に取り組みます。
  誰もが安心・安全に生活できる環境を整備し、家族介護など支援策の拡充に取り組みます。
4,農業・商工業
  企業立地の促進、雇用の拡大に取り組みます。
  豊川ブランドを発展させるとともに、学校給食における「地産地消」をさらに進めます。
  休耕地の利活用と保全管理に積極的に取り組みます。
  有害鳥獣駆除対策・里山整備。

5,行財政・議会改革
  地域の声を市政に反映すべく、議員の職務に真剣に取り組みます。
  事務事業の評価、改革をし、無駄使いを無くすようチェックします。
  地方分権に対応できる態勢づくりに取り組みます。
かずみ10001

   
ご挨拶
かずみ活動
私は20代の頃から、仲間とともに高齢の方や家庭の事情で農作業が困難になった方々のお手伝いをしてすでに45年になります。 当時はボランティアという言葉はありませんでしたが、困っている人を助けるのは自然のことでした。議員になってからもこの活動を続けて、数年前から農産物に被害を与える鳥獣害対策駆除にもたずさわるようになりました。
この活動で
1,人と人がつながったこと
2,健康につながったこと
3,地域につながったこと
4,エコライフにつながったこと
5,スローフードにつながったこと
6,地産地消・旬産旬消につながったこと
を感じてきました。

この経験を活かして、平成15年から小学生に稲作の体験学習ボランティアに参加させていただいております。写真はその時の様子です。
この活動を通じて、子供達が農業と食育をりかいできるようになったと思います。
食育とは「食」を選択する力を取得し、健全な食生活を実践できる人を育てる事です。
この経験は、食のタスキをつなぐまちづくりになっているとおもうと同時に、未来の豊川市を担う若者が育つのを楽しみにしています。
copyright © 2019 山本かずみ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.